ダイ・デンタルクリニック院長 齋藤  大輔

歯を残す治療を検討しませんか

根管治療をご検討の方は当サイトをじっくりご覧になった上での判断をおすすめします。

CASE01 歯の根の治療「根管治療」とは

CASE02 その場しのぎのむし歯治療は危険です

CASE03 根管治療が必要なケース

よくある疑問を解消します! 根管治療の疑問にお応えします

劇的!治療ビフォーアフター 根管治療をご検討の方必見!

現役歯科医からの太鼓判 多くの方から感謝の声をいただきました

歯を残すプロに聞きました! 私が根管治療に力を入れているワケ 根管治療のプロ Dr齋藤の思い

  • 根管治療成功のポイント 治療成功のポイントとは…
  • 神経を取った歯の末路… 神経を取って後の現実
  • 残念ながら抜歯になってしまう場合 抜歯になってしまったら
  • こんなトラブルありませんか? 根管治療110番 治療でよくあるトラブル

大切な歯を残す「根管治療」を理解していただきたい――

足柄上郡の歯医者さん、ダイ・デンタルクリニックが監修する「根管治療完全ガイド」へようこそ!このサイトは、「大切な歯を残すために重要な根管治療」について、多くの方に理解していただくことを目的としています。

根管治療とは重度のむし歯に対して行う治療であり、神経まで虫歯菌に冒されて抜歯が必要と診断された歯も、この治療を確実に行うことによって残せるようになることがあります。しかし、根管治療の詳細はあまり知られていません。当サイトでは、根管治療についての知識を高めていただくことで、患者様ご自身に正しい治療を選択していただきたいと考えています。

監修医院「ダイ・デンタルクリニック」について

足柄上郡の歯医者「ダイ・デンタルクリニック」の院長は、大学病院の保存学(歯をできるだけ残す治療)講座出身。特に歯の神経・血管の除去や、歯根の先端に膿の袋ができる「根尖病巣(こんせんびょうそう)」を対象とする歯内療法学分野が専門です。

治療にはラバーダムやニッケルチタンファイルなどの選りすぐりの器具を用い、また根管リペア剤としてMTAセメントを採用。マイクロスコープを用いた歯内療法「3Dエンド」によって、精巧な根管治療を実現します。

根管治療とは、家の基礎工事にあたるといわれる、とても重要な治療です。重度のむし歯にお悩みの方は、どうぞ豊富な知識と実績を持つ当院におまかせください。

  • 精密で正確な治療を実現「マイクロスコープ」
  • 被せ物をする前に土台に目を向けてください

ダイ・デンタルクリニック オフィシャルウェブサイト